本ページの販売価格は、2014年3月時点のものです。2014年4月1日以降の販売価格については、商品詳細ページにて再度ご確認ください。

◆MAYのエコロジーなアイテム

●エコバッグ
1stアルバム『a Little Happiness』のジャケットをイメージしたエコバッグ。小さくたたんで収納できるので、急に荷物が増えたときなどにも大活躍です。
●アルバム『a Little Happiness』
プロデュースを亀田誠治、作詞をEvery Little Thingの持田香織が担当した「サライの風」などのシングル5タイトル、全10曲を収録した1st アルバム。透明で伸びやかなボーカルが心地よく響き、さわやかな気分になれるアイテム。
■2007/1/31 発売
■CD
■¥2,940(税込)
■2007/1/31 発売
■CD+DVD
■¥3,780(税込)
●オリジナル・ハーブティー「オンナゴコロ」
MAYも企画の段階から参加したこだわりの一品。「色も味も気まぐれに変化するところが“女心”に似ている」と名付けられました。MAY First Live Tour 2007 “a Little Happiness”にご来場のお客様にふるまわれ、大好評!
●シングル「オンナゴコロ」
6thシングル。タイトル曲はアッパーで陽気な、元気を与えてくれるポップチューン! MAY自身が作詞・作曲を手がけ、アレンジはギタリストの今剛が担当した珠玉の1曲です。
■2007/4/11 発売
■CD
■\1,050(税込)

◆ライブ・レポート

MAYの音楽とオリジナル・ハーブティー「オンナゴコロ」でリラックス・ムードにあふれたライブの模様をお届け……
2007.4.27@渋谷DUO

 初めてのツアーとなったMAY First Live Tour 2007 “a Little Happiness”最終日、着席スタイルの渋谷DUOに入るとまずテーブルの上に置かれたティーセットが目に入る。キレイなピンクオレンジ色をしたハーブティーの名前は、「オンナゴコロ」。今回のツアーから特別に作られた、オリジナル・ティーだ。
 くつろいだ気分で歌を聴いてほしい、というMAYの希望どおり、この日のライブは終始なごやかな雰囲気に包まれていた。軽快なバンド・サウンドに乗って、独特の甘さのある透きとおった歌声が会場に響きわたると、少しお疲れ気味だった会社帰りのオーディエンスの顔に優しい笑みが浮かぶ。伸びやかな高音域を聴いていると、まるで森の中でさえずる鳥の声を耳にした時のように、心がやわらかく和いでいく。まだ少したどたどしさの残るMCでは、天然キャラもときおり見られ、会場を笑いの渦にひきこんでいた。
 クルクル忙しく変化していくオンナノコの気持ちをストレートに描いたアコースティック・バラードから、乾いたサウンドの中にどこかオリエンタルな香りを漂わせるロック・チューンまで、多彩なラインナップで歌いきった全16曲のライブは、リラックス・モードで連休に突入できる心地よい余韻を残してくれた。
(text:吉原樹世乃)

MAYの最新情報はこちらでチェック!⇒アーティストページ

▲ハーブティー「オンナゴコロ」を飲みながら、ライブを楽しめる ステキな演出。

▲アンコールでは、カーペンターズの名曲「Sing」を カバー。エイベックス・アーティストアカデミーの キッズたちのコーラスも感動的だった。

このページの先頭へ

©2016 avex music creative Inc. All rights reserved.