TOKYO PUDDING 10th ANNIVERSARY
■伊藤洋介(東京プリン)&中塚武『TOKYO SOUNDSCAPES』インタヴュー
■東京プリン×『TOKYO★一週間』10周年記念コラボパッケージ
商品一覧ボタン
伊藤洋介、ふたつのコラボレーションを語る
CD 広告マンとアーティスト、という二つの顔を持つ稀有な存在である東京プリン・伊藤洋介氏。それぞれのフィールドを切り離して活動していた彼が、11/7リリースのニュー・アルバム『TOKYO PUDDING presents TOKYO SOUND SCAPES』で新天地を開拓。
普段から親交の深い広告業界のクリエイター、そして現在の“TOKYO”を感じさせるにふさわしいクラブ系トラック・メーカーを集結させ、「東京」という街のメルティング・ポット的な側面をジャンル・フリーに描き出している。 また、世界最先端の都市と下町風情が混在する「東京」の街と同様に、クールな音楽と対象をなすもう一つのプロダクト、『東京銘菓 東京プリン』も期を同じくしてコラボレーションを展開。
アルバムに参加したトラックメーカーの中塚 武氏との対談、そして奇しくも同じ年に10周年の節目を迎えてスペシャルコラボが実現した『TOKYO★1週間』編集長の奈良原敦子氏のコメントを交えて、ふたつのコラボレーションについて、トコトン語ってくれた。
SPECIAL
期間&数量限定
東京プリン×『TOKYO★一週間』10周年記念コラボパッケージ
2007.11.20 on Sale!



web版TOKYO★1週間
2007年、創刊10周年を迎えた情報誌『TOKYO★1週間』(講談社刊)と、デビュー10周年を迎えた東京プリンが「東京銘菓 東京プリン」でスペシャル・コラボレーションを実現。
期間&数量限定で販売されるこの限定パッケージでは、カスタード味4個のセットをコラボレーション仕様に包装。
さらに、“東京のエンターテインメント”を追い続けてきた『TOKYO★1週間』編集部がこのコラボレーションのために制作したスペシャル・カードも同梱されている。

このコラボレーションを記念して、東京プリン・伊藤洋介氏と『TOKYO★1週間』編集長・奈良原敦子氏がコメントを寄せてくれた。
INFORMATION
『実録現役サラリーマン言い訳大全』画像
新刊実録 現役サラリーマン言い訳大全(伊藤洋介著・幻冬舎文庫刊)
部下の質問に答えられなかった→『簡単に答えるのはキミのためにならない』
会社のデスクが散らかっていると怒られた→『風水的にはこれでいいんです』

会社を早退したいとき、上司の誘いを断りたいとき、大切な資料をなくしたとき・・・あらゆるビジネスシーンで陥りがちなピンチをきりぬける、ちょっと気の利いた“言い訳”を、現役サラリーマン・伊藤洋介が指南した、サラリーマン&OL必携の一冊。
L MS L M S
INFORMATION SPECIAL INTERVIEW

このページの先頭へ

©2016 avex music creative Inc. All rights reserved.