Microならではのユーモアセンスと、音楽に対する思いが込められた2種類 のTシャツが完成。ひとつは、彼のルーツが分かる、幼いころの写真から生まれた作品。そしてもうひとつは、 友人であるお笑いタレント“エレキコミック”の、やついいちろうをモデルに人と音楽の繋がりを表現した作品。

ひと目見ただけで何を表わし、何を伝えたいのか、分かるTシャツを作りたい! 込められたメッセージを基に、人とコミュニケーションしてほしい!
日本のミュージック・シーンに“ジャワイア ン・レゲエ”という新しいスタイルを築いた第一人者。
現在は自身のレーベル“PRIMARY COLOR RECORDZ”を立ち上げ、アーティスト活動のみならず、プロデュース業も精力的に手がけている。 全身からみなぎる音楽へのひたむきな情熱とパワー、オリジナリティ溢れるスタイルと熱いメッセージは常にファンの心を打ち続けている。
次回の表現者は、元KEMURI伊藤ふみお!!
予告スポットをチェック♪
<10月上旬販売開始予定>
Tシャツの起源は古く、90年以上前の第一次世界大戦まで遡る。はじめは、肌着として身に着けていたTシャツが、時代の流れにそっと寄り添い、1977年にはついに世界中を巻き込むほどのものとなった。当時、犯罪が増加し続けていたニューヨークで、そのイメージを払拭するために、州が企画したキャンペーンから生まれ、現在でも愛され続けている「I ♥ NY」Tシャツ。

世界ではこのTシャツを、平和というメッセージとして受け止めた。

Tシャツという“キャンバス”に描かれる、様々なメッセージ。フジテレビ721+739+CSHDで放送中のこの番組では、作り手がTシャツに託した想いを、製作過程と共に紹介している。
PAGE TOP

このページの先頭へ

©2016 avex music creative Inc. All rights reserved.