Tシャツをきっかけに、自分自身の個性を世の中にアピールしてほしい…。
鈴木えみが自ら描き下ろしたイラストをベースに、2パターンの作品が完成。

手にした人が空欄に文字や絵などを自由に描き加えることで、世界にたった1枚のオリジナルTシャツに仕上がる「Hello Sticker T-shirt」。
そしてもう一枚は愛くるしい目をした「恐竜ちゃんT-shirt」。

古着風の加工を施し、色合いにこだわったボディのバックには、鈴木えみ直筆の“LOVE×××”の文字がワンポイントで刺繍されている。
好きなアイテムと組み合わせて、自分流の着こなしが楽しめる作品が完成した。
今回の表現者は、1985年生まれ、トップモデルであり女優でもある「鈴木えみ」。
2005年、ケツメイシの楽曲「さくら」のPVに、俳優・萩原聖人と 共に出演し話題を呼んだほか、現在は、雑誌「PINKY」のモデルとして活躍中。
そのセンスはもちろん、言動も同性・異性を問わず絶大な支持を集める彼女が、満を持してT-ROCKSに登場!!
次回の表現者は、モデル・アーティストの「藤井リナ」。
「ViVi」をはじめ数々の雑誌、コレクションで活躍する彼女は、どんなメッセージをTシャツに表現するのだろうか?
お楽しみに♪
Tシャツの起源は古く、90年以上前の第一次世界大戦まで遡る。はじめは、肌着として身に着けていたTシャツが、時代の流れにそっと寄り添い、1977年にはついに世界中を巻き込むほどのものとなった。当時、犯罪が増加し続けていたニューヨークで、そのイメージを払拭するために、州が企画したキャンペーンから生まれ、現在でも愛され続けている「I ♥ NY」Tシャツ。

世界ではこのTシャツを、平和というメッセージとして受け止めた。

Tシャツという“キャンバス”に描かれる、様々なメッセージ。フジテレビ721+739+CSHDで放送中のこの番組では、作り手がTシャツに託した想いを、製作過程と共に紹介している。
PAGE TOP

このページの先頭へ

©2016 avex music creative Inc. All rights reserved.