【特典付】461個の弁当は、親父と息子の男の約束。(書籍)

商品コード
AMBK-20175A
販売価格
¥1,620(税込)
個 数
配送状況
11/5までに出荷
  • share
  • tweet
  • LINEで送る

色紙

※サインは直筆という特性上それぞれ仕上がりが異なり、多少の文字のかすれ・インクの写りなどがございますが、不良品ではございませんので、予めご了承ください。

商品概要
父から息子への愛情を、いつも弁当が運んでくれた。二日酔いの朝も、早出の朝も…弁当慣れしない父が、毎朝高校生の息子につくった弁当461食!無骨だけど愛情たっぷり!涙と笑いのお弁当エッセイ。秘伝の調味料、特製おかずのレシピなど(渡辺家の)弁当作りの極意も満載!

父子の愛情に涙する、お弁当エッセイの名作誕生。
「高校3年間、毎日お弁当をつくる!」一人息子とした約束だから、破るわけにはいきません!そうして始まった怒涛のお弁当ライフ。つくりに作った数はなんと合計461食! 二日酔いの朝も、早出の朝も、休むことなく作り続けた著者。そして、きれいに空っぽになった弁当箱を持ち帰る息子。渡辺父子がお互いの想いを伝えあってきたのはこの“お弁当”だったのです。
地方ライブに出れば、その土地のお惣菜ネタを探し、居酒屋では味を盗み、息子のダイエットに知恵を絞る・・・。決して贅沢をするわけでなく、旬の食材を使った手作りの弁当には息子に伝えたい想いや教えが詰まっています。
凝り性の著者によって、見る見るうちに上達していくおかずや盛り付けのクオリティには目を見張るものがあり、そのセンスをマネしたくなります。さらに肩の力の抜けた料理作りのスタンスを知れば、お弁当デビューもしたくなるはず。秘伝の調味料や弁当作りのコツも満載。

<書籍からのドラマ化>
NHK BSプレミアム「461個のありがとう 〜愛情弁当が育んだ父と子の絆〜」
【原作】渡辺俊美
【出演】別所哲也,望月歩,松井周,山内圭哉,平原テツ,なすび,今村沙緒里,渋川清彦,加藤紀子
【脚本】山田あかね 【演出】山田あかね 【音楽】TOKYO No.1 SOUL SET
https://hh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20160305-10-14766
商品詳細
発売日:2014年4月30日
書籍
【仕様】単行本(ソフトカバー) 184ページ
【出版社】マガジンハウス
【言語】日本語
【商品パッケージの寸法】18.6cm×13.2cm×1.6cm