メイキングドラマのその先へ i☆Risのネクスト・ステージに迫る渾身のロングインタヴュー

この曲からはi☆Risを超えた別の次元を感じるというか、私たちだけじゃない!というものを感じます

──続いて「NEXTAGE」について。「Make it!」以降のシングルの2曲目はi☆Risの葛藤や本音が感じられる比較的シリアスな曲となっていますが、歌詞への思い入れや伝えたい気持ちなどはありますか。

i☆Ris インタビューphoto 山北個人的には<いつから当然だって 思ってたのかな>という言葉が、生きていく上で大事なことだなと思っていて。この歌詞を見るたびに家族とかメンバーとか、当たり前のものほど大事にしようって思うので、特にここが好きです。

若井私もさきさま(山北)の言うフレーズを歌っている時に、ここだけはi☆Risに一番当てはまるなと、メンバーのことばかりを考えていて、本当に“つながる”ことが奇跡だなって。

芹澤私はファンの方を意識したなというのが自分の中にあって、さきさまの言うフレーズも、ファンのみんなとも出会ったことも、一緒にライヴしているその一瞬も本当にすごいなって思います。最初は“自分の夢を叶えたい”“ライヴすることが好き”だったんですけど、3年目を迎えて、もっと大きいステージに立つことで、もっと沢山の人たちを私たちが引っ張って行きたいという気持ちが確実に強くなってきているので。曲にも<想い つなぎ 願う 明日の>というフレーズがあるんですが、私たちだけじゃなくて、スタッフさんやすごく色んな人の想いがつながって、今ライヴをやっているなということが最近すごく感じられるんです。この曲からはi☆Risを超えた別の次元を感じるというか、私たちだけじゃない!というものを感じます。

i☆Ris インタビューphoto 茜屋i☆Risの2曲目って“つなぎ”や“絆”って言葉が絶対入っていて、毎回シングルごとに絆を感じるんですが、今回は歌うたびに団結力を感じますね。ゆうちゃん(芹澤)の言ってくれたように、ファンの方やスタッフさんなどとの絆をより感じていきたいと思います。

久保田「ブライトファンタジー」自体が “初心忘れるべからず”って感じで、結構昔を思い出すところがあるんですよ。歌詞に「素敵なワンダーランド」(※4)とか入っていたり、衣装もどことなくデビュー曲の「Color」に似ていたり。「Color」のミュージック・ビデオを見直してみると、全然踊りが揃っていないんです(笑)。でもそんな出来ないことが多い中でも必死に全力でやってたな、と。「NEXTAGE」のサビに<不格好でも 全力で今日をあがく><不器用なまま 必死に想い叫ぶ>というのがあるんですけど、この言葉がすごく響くんです。昔を思い出して明日を生きていく曲だと思います。

澁谷私は<心が動けば 未来は変わる>というフレーズが座右の銘にしたいくらい好きです。心が動いたから、未来がどんどん変わって自分の行きたい方向に進めるようになって、今の自分がいるんだなということをすごく感じられる歌詞で。サビでは<“一人じゃないよ”その声が導く方へ走れ>というのがあって、i☆Risは6人いてこそのi☆Risだし、ファンの方にはライヴでの私たちの声を信じて、ついてきてほしいなということを考えながらレコーディングに挑みました。


──今までの2曲目シリーズはどこか願いを込めているところがあったと思うのですが、この曲は「次のステージに行くぜ!」って気概がすごいんですよね。だからこの曲を歌う度にどんどんステージ…会場のキャパシティが広がっていって、より素晴らしい景色を見せていってくれるのではないかと期待しています。







※1 i☆Ris6人がメインキャラクターを務めるTVアニメ
※2 TVアニメ『プリパラ』の主人公。真中らぁら(CV:茜屋日海夏)
※3 ららぽーと豊洲で行われたリリース・イベント
※4 4thシングル収録の「幻想曲WONDERLAND」に掛けて
※5 『ナルト-NARUTO-』の主人公、うずまきナルトの必殺技の名前




2015/10/28 ON SALE!「ブライトファンタジー 」 「ブライトファンタジー 」(CD+DVD) 購入する 「ブライトファンタジー 」(CD) 購入する i☆Ris 公式サイト プリパラ公式サイト Twitter i☆Ris OfficialTwitter i☆Ris OfficialTwitter i☆Ris OfficialTwitter i☆Ris OfficialTwitter i☆Ris OfficialTwitter i☆Ris OfficialTwitter i☆Ris OfficialTwitter

PAGE TOP