決意の炎を灯すNewシングル、i☆Ris「Re:Call」インタビュー!

PHOTO:藤里一郎  TEXT: 石川雅文


それでは「鏡のLabyrinth」。前作「Ready Smile!!」収録の「trust」同様、内面と向き合う曲です。実を言うと、前回のインタビューで「trust」についてお聞きした際、「自分たちには苦しくてまだ歌えない」というような話が出たことがずっと気になっておりまして。こちらの曲もみなさんの中で葛藤があったのではないかと推察していたのですが、いかがでしょうか。
澁谷 私は特に。ちょっとしたことでは「じゃあどうすればいいのかなー」と思うことはあるんですけど、こう真剣に…悩んで悩んでというのは、まあ過去にはあったんですけど、今はそんなになくて、だからこそ逆にプラスに考えて歌うことが出来たって感じですかね。好きに自由に生きているし、どうしたらいいかってこともわかっているし。そんなに重くは捉えなかったですね。

久保田 これから武道館という大きな目標がある中で、まだ出来てないことに対して、歌詞で言うと「どうすればいいの? どうしたいの? 何が正解で 間違いなの? たとえこの先が 行き止まりでもね」と、個人としてというよりはi☆Risとして考えたと言うのはありますかね。

茜屋 私はこれをレコーディングしていた当時は、すごく自分に言い聞かせて泣きながら歌っていたくらいには刺さってたんですが、最近ちょっとずつ見えてきたので、次に歌うときにはレコーディングの時とは違った感情で歌えるのかなって。歌うのがすごく楽しみになってきています。
僕は「trust」に対するみなさんの言葉の根源はなんだろうってずっと考えていたんですよ。で、この「鏡のLabyrinth」含めて色々考えたんですが、ひょっとしたらi☆Risというユニットは幼年期を終えて、思春期に入ったんじゃないかと。より上を目指すに当たり、目標も高くなるし、それ故に悩むこともある。思春期って心と頭がバラバラだったりするじゃないですか。
芹澤 すごいわかります(笑)。全員が悩んでると、全員が苦しんでるんでわかるんですけど、今は悩んでる子がいれば、絶好調の子もいて、タイミングが合わないが故に気づかない時が少しあるというか。
そういう時期なのかな、と。とはいえ思春期ですので(笑)、これを超えてより大人になっていけるのではないかと思います。「trust」や「鏡のLabyrinth」はそういった不安や迷いを乗り越えるために象られた曲かもしれませんね。そして「真夏の花火と秘密基地」はノスタルジックな夏ナンバーですが、さきさま(山北)は、北海道を思い出したりしましたか?

山北 この曲の話をみんなと何回かしていて、ゆうちゃん(芹澤)とか東京だから、あんまり“THE帰る場所”って感じはしないんだよね?

芹澤 私は東京生まれだし、久々に会う人も電車で会ったりするし。だから私の体験というよりは「こんなのいいなー、夏」というイメージで歌った曲ですね。

山北 私はバリバリの上京組だし、ひみ(茜屋)とかゆうきもそうだし。3人で喋ってたのは地元に帰った時の歌というか。「鏡のLabyrinth」が東京で悩んでる歌だとしたら、こっちは「とりあえず田舎帰るかー」って地元帰って、ちょっと息抜きができる…ペアで聴くといい、みたいな(笑)。
映画『サマーウォーズ』みたいですよね。
久保田 分かりますー!めっちゃ分かります! すっごい『サマーウォーズ』感ある!
上京組はいかがですか。
茜屋 「忙しいが口癖で 連絡もしなかったのにね 変わらないみんながいる」って部分がすっごい共感できて。この間、東京に出てきてた地元の友だちと食事したんですけど、全然変わってなくて。帰った後にこの曲を聴いて「あー、夏だな」って(笑)。嬉しくなりました。
それでは、最後に今回のNewシングル「Re:Call」を引っさげて、この夏をどうすごしていくのかをお聞かせください。
久保田 この夏イベントに出るので「Re:Call」は歌っていくとは思うんですが、c/wの曲はCDを通してくださらないと聴けない曲だったりもするので、まずは「Re:Call」を各種イベントで聴いていただき、好きになったらCDを手にとっていただいてc/wの良さを知ってもらえると思うので、イベントで聴いてくれた人たちに「i☆Risカッコイイな!」思ってもらうことが重要なのではないかと思います。

澁谷 私的には「真夏の花火と秘密基地」のような夏を過ごしたい(笑)。i☆Risとしては、悩んでるメンバーがいても、全部良い方にひっくるめてVery HOTな夏にしたいです。11月25日の武道館に向けて、色んな人と出会いたいと思います。







【i☆Ris 4th Anniversary Live】
日程:2016年11月25日(金)
開場開演:17:30/18:30
会場:日本武道館

【CD+DVD】


【CD】


ブックレットには
音海繭良(CV.芹澤優)
描きおろしイラストも掲載!



PAGE TOP