インタビュー01

インタビュー01

各ユニットのコンビ選抜理由について。このふたりに、どんな化学反応を期待されましたか?

自分の理想を追い求めて葛藤している2人です。殻をやぶりたいけれど、悩んで前に進めない。
そんな2人の心情と、抜け出す圧倒的なパワーを歌にしていただいています。芯が強く、凛とした2人の姿を想像して聴いていただけると嬉しいです。
(エイベックス・ピクチャーズ 西)

作詞のテーマやイメージ、こだわりポイントを教えてください

2人を表現するのにどんな言葉が一番適切だろう…そう考えて浮かんだワードがそのまま「異体同心」「RESPECT」というタイトルになりました。
全く違う個性だからこそ、隣の芝生は青い、羨ましい、だけどその次元をこえてこの2人は憧れ合って尊敬し合ってい…なんて素敵な関係性なんだろうと感動しました。
そんな2人の世界がちょっとでも表現できていたら幸いです。
(真崎エリカ)

作曲・編曲のテーマやイメージを教えてください

キュンとくる可愛さ。
(谷島シュン)

作曲・編曲でこだわったポイントを教えてください

作編曲では、可愛さ溢れるポップロックをテーマに、
二人がガーリーに歌の掛け合いしながら歌ってたらどんな
感じなのかな、とイメージしながら制作していきました。
(谷島シュン)

レコーディングなどで実際のハーモニーを聞いて、どのような印象を持たれましたか?

とにかくユキノジョウは凛として格好良く、レオは可愛らしいですね。お互いを尊敬し合っている歌詞になっているのですが、感情を込めて歌っていただき、会話のような歌になりました。聴いていると励まされ、元気が出る一曲です。
(エイベックス・ピクチャーズ 西)

トップページへ戻る トップページへ戻る