^
PAGE TOP

音楽コンシェルジュ・アワード
今週聴くべき3枚:Perfume、GIRLFRIEND、ミソッカス 2016.2.17 UPDATE

先日、WEBで見つけたニュース『コーヒー、ビールが飲めて、友達もできる! 海外で話題の「コインランドリー」が日本にもやってくる?』という記事に刺激を受けました。コインランドリーを“たまりば”化するコミュニティー展開、天才的だと思いました! なぜこれまで日本では誰もやらなかったのか? コインランドリー活用時代にあったら重宝してただろうなぁ。こういったハイブリッド・ランドリーが世界同時多発的に増加中とのことです。かつてコミュニティとなるBARやカフェ、クラブは発明だったわけで、時代にあった生活動線上必須な“たまりば”を再構築しないとってことですよね。そこから次世代の文化や交流が生まれていくのでしょう。
http://tabi-labo.com/269651/landromatlounge/?ref=fbpage

はい、というわけで、今週チェックすべき音楽作品を紹介していきましょう。新作リリース・アイテムが多い音楽作品の中から、選びきれないあなたへ向けて、今週、音楽シーンで話題の3枚を“音楽コンシェルジュ”がセレクト。本気でオススメしたい、三つ星級の作品を独断と偏見で解説していきます☆☆☆

【邦楽シングル部門】Perfume「TOKYO GIRL」

話題のドラマ 『東京タラレバ娘』主題歌です。ミュージック・ビデオでの東京タワーを軽く見下ろす、どえらく高く上昇するエレベーターに乗った3人が綺麗だなぁ。厳かな雰囲気から感情を一気に解放する中毒性高いポップチューンに仕上がってます。漠然とした不安を抱きながら都会で生活する女子の背中をそっと押すような楽曲。ちなみに、コミック『東京タラレバ娘』を読んでる方にはおなじみのあの“レバ役”で、あ〜ちゃんがドラマで声優に初挑戦してるのも見どころですね。

http://www.perfume-web.jp/

【邦楽シングル部門】GIRLFRIEND「一直線」

思わず走りたくなる疾走感溢れるアグレッシヴなビート、テンションを上げまくる快楽ポイントの高いギターリフ、熱烈に思いを込めた歌声&等身大のストレートな言葉が解き放つ、力強いメッセージ力に注目なロックチューン。ミュージック・ビデオには夢へとチャレンジする美しいアスリート女子が登場してるのも相乗効果いい感じ。2曲目に収録された「ギャクサンカク」での遊び心ある等身大ながらもクスッと笑える個性的な言葉世界が魅力的なポップ・ナンバーもツボっす。

http://www.girlfriend.band

【邦楽アルバム部門】ミソッカス『ダンシングモンスター』

うわ〜好きだわ☆ 名古屋のロックバンド、ミソッカスの新作アルバムのリード曲「ダンシングモンスター」のポップ強度の高さのヤバさ。心の奥底に眠る誰しもが持っているモンスターを解放する四つ打ちロックなダンスチューン決定版。これはライヴで体感したいぞ。アグレッシヴかつ器用に日本人の琴線に触れる歌謡テイストを武器にビートの効いたロックチューンに定評を持つ彼ら。拘束具を外し、全能力を解放したかのようなアルバムも楽しみであります☆

http://misokkasu.com/

以上、ヒットの現場からお届けしましたー。

次回は2月24日更新

ふくりゅう(音楽コンシェルジュ)
Yahoo!ニュース、J-WAVE、MTV81、ミュージック・マガジン、2.5D、音楽主義などで、書いたり喋ったり考えたり。……WEBサービスのスタートアップ、アーティストのプロデュースやプランニングなども手掛ける。著書『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』(ダイヤモンド社)、DREAMS COME TRUEツアーパンフレットへの寄稿、TM NETWORKツアーパンフレット・シリーズ執筆。SMAPタブロイド新聞フライヤー執筆。メイン取材&100曲解説を担当した『小室哲哉ぴあ TM編&TK編』、4万字取材を担当した『氷室京介ぴあ』(ぴあ)発売中!
https://twitter.com/fukuryu_76
http://bylines.news.yahoo.co.jp/fukuryu/