^
PAGE TOP

音楽コンシェルジュ・アワード
今週聴くべき3枚:小室哲哉、みゆはん、小沢健二 2016.2.24 UPDATE

 2014年11月スタート、2年3ヶ月続いてきた連載【音楽コンシェルジュ・アワード】も今回がラストに! 来週からはリニューアルしてお届けします。過去の膨大なアーカーヴ記事をチェックしていると、過度期である音楽シーンの状況の移り変わりが見えてきますねぇ。
 ちなみに、最近はソニーのパーソナルアロマフューザー『AROMASTIC』にハマっております。アロマ好きにはおなじみの英国ニールズヤード レメディーズのエッセンシャル・オイルを使った、香りを手軽に持ち運べるというアロマポッドのデジタライズされた再発明。これって、音楽リスニングとも相性良さそうだなと思いました。例えば、作品に合わせたエッセンシャル・オイルのカートリッジを発売するとかね。あ、moumoonとか似合いそうですよね。5感で楽しむエンタテインメントだと思います。それこそIoT(モノのインターネット化)とも相性良さそうですよね。

はい、というわけで、今週チェックすべき音楽作品を紹介していきましょう。新作リリース・アイテムが多い音楽作品の中から、選びきれないあなたへ向けて、今週、音楽シーンで話題の3枚を“音楽コンシェルジュ”がセレクト。本気でオススメしたい、三つ星級の作品を独断と偏見で解説していきます☆☆☆

【邦楽アルバム部門】TETSUYA KOMURO『Tetsuya Komuro JOBS#1』

3年ぶりの小室哲哉ソロアルバム。CDは3月15日(水)発売ですが、収録曲は先行配信されている曲も多いので聴いてテンションを高めてください☆ 神田沙也加(TRUSTRICK)&tofubeatsとコラボした「#RUN」、高田賢三のブランドCMで大森靖子とコラボした「réver」に注目っす。さらに、1988年リリースの大名盤『ぼくらの七日間戦争』サントラに収められた「FUN FACTORY」と近い感触の新曲をロンドン制作で収録していることが何よりも嬉しいっす!

http://avex.jp/tk/

【邦楽アルバム部門】みゆはん『自己スキーマ』

Twitterフォロワー数15万人を超える香川県出身、“コミュ障シンガーソングライター”みゆはんがメジャー・デビュー作『自己スキーマ』をリリース。完全セルフプロデュースかつ、王道J-POPポップ・ソングを生み出す解放されたクリエイティヴィティの高さに驚かされました。今期話題のアニメ『けものフレンズ』(テレビ東京系)に声優として参加するだけでなく、エンディング・テーマ「ぼくのフレンド」を提供しているなど、知る人ぞ知る2017年要注目の新しい才能であります。

http://mewhan.com

【邦楽シングル部門】小沢健二「流動体について」

前振りなく突然発売された19年ぶりのシングル作品。昨年行われた全国ツアー『魔法的 Gターr ベasス Dラms キーeyズ』において7曲披露された新曲の中の1曲が「流動体について」です。しかも、完全生産限定盤7インチサイズ紙ジャケット仕様というこだわり。ストリングスに彩られたポップ・チューンは、90年代往年のオザケン・ヒット曲を彷彿とさせながらも、螺旋状に進化した歌詞の魅力の素晴らしさ。ある種、パンク精神すら感じる新展開に要注目です!

http://hihumiyo.net

以上、ヒットの現場からお届けしましたー。

ふくりゅう(音楽コンシェルジュ)
Yahoo!ニュース、J-WAVE、MTV81、ミュージック・マガジン、2.5D、音楽主義などで、書いたり喋ったり考えたり。……WEBサービスのスタートアップ、アーティストのプロデュースやプランニングなども手掛ける。著書『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』(ダイヤモンド社)、DREAMS COME TRUEツアーパンフレットへの寄稿、TM NETWORKツアーパンフレット・シリーズ執筆。SMAPタブロイド新聞フライヤー執筆。メイン取材&100曲解説を担当した『小室哲哉ぴあ TM編&TK編』、4万字取材を担当した『氷室京介ぴあ』(ぴあ)発売中!
https://twitter.com/fukuryu_76
http://bylines.news.yahoo.co.jp/fukuryu/