リレーインタビュー

和太鼓 黒流

■『四季彩-shikisai-』収録曲について、聴きどころ・演奏のこだわりポイントを教えてください。

M1「起死回生」作詞/作曲:黒流

この曲はテレビ東京さんのリオオリンピック中継で使っていただいた曲ですが、歌詞の部分ではわざとド直球のストレートに表現し、選手の方々以外にも聴いていただいている方々全ての背中を押すような応援ソングにしました。
楽曲としては日本人なら誰もがわかる三本締めのリズムや祭り囃子のフレーズを入れ、日本ならでは、そして、和楽器バンドならではの曲に仕上げました。
さぁ、皆様、お手を拝借!

M11「MOON SHINE」作詞:いぶくろ聖志 作曲:黒流

和楽器バンドにはシャッフル系の曲が意外にも少なかったので、それを今回アルバムに入れようとメンバーで話し合い作曲しました。
途中にあるギターと尺八の掛け合い部分含め、ライヴでは声を出してみんなで盛り上がれると思います。
筝の聖志に歌詞を依頼し、彼独自の世界観を注入、そして唄い方も「大人激しめ」にしてもらったので、また他曲とは違う新たな和楽器バンドが表現出来たかと思っています。


■『四季彩-shikisai-』リリースにちなみ、“春”にまつわる歌で好きな楽曲を教えてください。

和楽器バンド「千本桜」

やはり和楽器バンドと言ったら「千本桜」じゃ無いでしょうか。
初音ミクの千本桜を聴いていたので、この曲を今、世界中で演奏出来てとても幸せです。
作曲者の黒うさPさんも、ライヴに来て頂いた時にとても喜んでいただいてたのが嬉しかったです。

■このインタビューをご覧の方へ一言お願いします!

mu-moショップをご覧の皆様、和楽器バンドの和太鼓担当、黒流です。
和楽器バンドは「和楽器」と「バンド」が融合しているので「和楽器バンド」と名付けたのであり、和楽器のバンドでは無いのでお間違えなく(笑)。
そんな(?)和楽器バンドの今が詰まった新譜「四季彩」を是非よろしくお願いします!
ライヴは老若男女、お一人様、家族等々、かなり自由な空間です。
是非一度遊びに来て日本の音で騒ぎましょう!
どーん★