TEXT:川倉由起子 PHOTO:川田洋司

RELEASE RELEASE

今なら特典「B2カレンダーポスター」付きで好評販売中!!

※一部CDショップ等でご提供している特典と同じ品物になります。

INTERVIEW

――3rdアルバム『NEXT PHASE』は、どんな1枚になっていますか?

想太  すごくふり幅のある1枚になったなと思います。しかも今までよりさらに一歩踏み込んだふり幅というか、どれもシングルにしてもいいくらいの存在感を放っていて。初の日本武道館を終えた1週間後に発売されるということで、また一歩進んだDa-iCEを皆さんに提示できるんじゃないかと思っています。ちなみに1曲目のタイトルでもある『NEXT PHASE』というワードは、自然とみんなの中から出てきたもので。もともとよく使っていた言葉なんですよね。新しいツアーが決まった時に「次のフェーズにいかなきゃいけない」とか。わりと節目節目でみんなが使ってきたので、それをそのままタイトルにしたって感じです。

雄大  いわば、僕らの口癖みたいなもんですね!

想太  えらいカッコいい口癖ですね(笑)。でもそのくらい自分たちにとって馴染みのある言葉だったので、これはスッと決まりました。

――そんな1曲目『NEXT PHASE』はアルバムを象徴するようなポジティブなナンバー。歌詞には過去のシングル・タイトルが散りばめられていますね。

雄大  これはですねー、偶然なんですよ。

大輝  え!? そうなの?

徹  適当なことばっか言って。席、外します?(笑)

雄大  すいません(笑)。

想太  この曲は僕が歌詞を書かせていただいたんですが、1番では今までのDa-iCEを、2番でこれからのDa-iCEというものを表現しています。過去曲のタイトルを散りばめたのは、今までのDa-iCEを集約することでこの曲がとても思い入れのあるものになるんじゃないかと思いまして。ただ……すでにひとつの言葉として成立しているタイトルを歌詞に入れていくのは難しかったですね。改めてその言葉の意味を考えるところからスタートして、歌った当時のことも振り返りながら書いていきました。

MOVIE

HISTORY


  • ■ デビュー・シングル「SHOUT IT OUT」

     これavexの前のビルで撮影したんですよね〜。デビュー曲は候補の中から投票していただいて皆で決めたのが今でも印象に残ってます。僕らファンの皆さんを“六面さん”って呼ぶんですが、サイコロが六面なくては成り立たないように、この頃からずっと皆が支えてくださっているからこそ武道館のステージにもたどり着けた。有り難いなって感じてます。


  • ■ 2ndシングル「TOKI」

    大輝  最近この曲のミュージック・ビデオがマネキンチャレンジっぽいって話題になっていますよね。いや〜、完全にタイミングをミスりました(笑) あの時「皆でストップした状態で撮影しましょうよ」って上げた企画がまさか今になって全世界規模に流行ってしまうとは…。もう一回、“マネキンチャレンジやりました”って動画を上げ直せばよかったかな(笑)


  • ■ 1stアルバム『FIGHT BACK』

    雄大  僕ね、アルバムが出るたびに黒髪になってるんですよ…。特に意図は無いんですが、いろんな髪色を試して一年に一回くらい飽きるんでしょうね。1stアルバムが出せると決まった時は純粋に嬉しかったです。インディーズ時代も含めた活動がひとつにまとまっているという意味で、今でも大切な1枚です。


  • ■ 5thシングル「BILLION DREAMS」

    想太  実は「BILLION DREAMS」は2ndシングルの候補曲で。発売の1年前に、まだ発売できるかも分からなかったけど、どうしてもやりたいってお願いしてツアーでパフォーマンスさせていただいて。それからライブ限定で披露していたので1年越しにリリースできると決まったときは「念願のリリース」って感じがして嬉しかったですね。自分たちにとっても思い入れのあるシングルです。


  • ■ 6thシングル「エビバディ」

     これ、すごい衣装ですよね。衣装はメンバーやスタッフさんと全員で「やるんだったら、思い切り派手なものにしよう」って話し合って決めたんですが、まさかここまで派手な衣装を自分が着ることになろうとは…って驚いた記憶があります。ライブでお客さんに声を出してもらえる曲なので、皆と一緒に楽しめる大事な曲になっています。


  • ■ 7thシングル「HELLO」

     このシングルはジャケット撮影がとにかく印象的で。皆がジャンプをしているジャケがあるんですが、表情やポーズがなかなか決まらなくて、全員が何度もカメラマンさんと「せーの」でタイミングを合わせて撮り直ししました。普通、ジャケットの撮影で汗をかくことはないんですが、この時は皆でいい汗かいたな〜っていう記憶があります(笑)


  • ■ 2ndアルバム『EVERY SEASON』

    大輝  この時は『FIGHT BACK』を超えなくてはって気負ってましたね…。初めて先輩(SKY-HI)とのコラボもさせていただいて、割りと一生懸命に新しいことをやろうと頑張っていたって感じがします。『EVERY SEASON』を作ったおかげで、いい意味で前作を超える・超えないではなく、いまの良いものを作ろうって思えるようになったかな。


  • ■ 8thシングル「WATCH OUT」

    雄大  この時の撮影は今でもあまりない組み合わせで写真撮りましたね〜。その場で適当に分かれたチームだったような記憶が…。この曲はリリースした当初はあまり感じなかったんですが、カッコイイ曲ですよね。この子はいわゆる後半伸びてくるタイプだなって(笑)。ライブでも盛り上がれる、いい曲に育ちましたよね。


  • ■ 9thシングル「パラダイブ」

    想太  実は「WATCH OUT」を出した後すぐに制作に入ってて、4月とかにはミュージック・ビデオも撮影していたんですよ。だからこの衣装、すごくたくさん着た気がします。とにかくながーくプロモーションしていたというか。…あれ? 僕の担当した曲、どっちも寝かせていた期間が長い曲になっちゃいましたね(笑)


  • ■ 10thシングル「恋ごころ」

     今から3ヶ月位前の取材でしたが、すごく前の事のように感じます…。小道具に花を使って撮影したの、覚えてますよ。花を持っただけで皆、ずいぶんと雰囲気が大人っぽく、艶っぽく変わるんだなっていうのが新鮮でした。また何か小道具を使った撮影とか、またチャレンジしてみたいですね。

2017年1月1日(日)より音楽ストリーミングサービス「AWA」にて先行配信♪

GOODS

PRESENT

2017年に“NEXT PHASE”へと向かうアナタのために…。
Da-iCEメンバーがお守りカードを作成しました!
干支の酉をモチーフにした幸運を呼びそうなデザインにプラスして、
メンバーからの応援コメントが書かれた世界にひとつだけのアイテムです。


この特集ページをご覧のmu-mo ID会員(登録無料)の中から、
抽選で5名様にDa-iCE特製「NEXT PHASEお守りカード」をプレゼントいたします。
下記応募フォームより、奮ってご応募ください。